ABOUT

  1. HOME
  2. ABOUT

MISSION

ロボティクスで、
人間のちからを引き出す

VISION

人間とロボットの信頼関係を築き、
生活を潤いと安心で満たす存在をつくる

PHILOSOPHY

NEW X, BESIDE YOU.

私たちは、最先端の技術をめざします。培った経験と知恵、消えることのない情熱とともに有したその技術を、ますます磨いていきます。それはすべて、新しい未来をかたちづくるために。では、新しい未来とは?私たちは思います。

未来は見えない。だからワクワクもするし、だから不安を感じる。ならば未来を、すこしでも身近で、安心できる場所としていくため、技術というものを活用しなければならないんだ、と。 この生活と地続きの感情、たとえば、うれしいとか、愉快だとか、さびしいとか、そういうものと真正面から向かい合うこと。 私たちの技術は、そこをめざします。人間にとって、かけがえのないものというのは、100年先も1000年先も、なにひとつ、変わることはないのだから。

その進化は、人間を見つめているか。

代表メッセージ

テクノロジーは、人を幸せにしたのでしょうか? テクノロジーは生活を豊かにし、様々な効率化を進めました。でも、人が幸せになったかと問われると、イエスと言える人は実はそんなに多くないのでは、と思います。

なぜなら、テクノロジーの進化がライフスタイルと人類の本能の間のギャップを拡大し、感情的なハレーションを拡大する傾向にあったから。そのギャップを埋めるのが、私たちがつくっている“LOVOT”です。

テクノロジーの進化によって多くのモノを手に入れたからこそ、大事なのはモノよりも体験や思い出だとみんな気づいています。“LOVOT”は今までのロボットになかった「気持ちをテクノロジーで満たす、ケアをする」という新たな価値観へのはじめての一歩として、世界の後続製品にとって目指すべき一つの指針になるはずです。ロボットによって人は幸せになり、パフォーマンスをあげることができる。そんな社会を描いていきたいと思っています。

日本を元気にしたい。
GROOVE X が考える未来

GROOVE Xは、日本が元気を取り戻すきっかけの一つになりたいと考えています。そのための切り口は、大きく二つあります。ひとつはスタートアップが世界規模に成長することで、産業の新陳代謝を促進させること。スタートアップが出てきて盛り上がれば、自らリスクをとって挑戦する人が増え、様々な産業領域で新しい動きが加速するでしょう。

もうひとつはスタートアップの血液とも言えるファイナンシングをグローバルレベルに引き上げること。外貨も稼げる、グローバルを目指す日本発のスタートアップを増やす事が重要な課題になります。

産業の新陳代謝の促進と、グローバルマーケットを狙う日本発のスタートアップの輩出で日本を元気にする。GROOVE Xは、その第一歩を踏み出します。

沿革

2015年11月
GROOVE X 株式会社 設立
2016年10月
日本のスタートアップファイナンスをグローバルスタンダートに引き上げるため、シード期に最適な資金調達手法として米国シリコンバレーで進化したコンバーティブル・エクイティ(第三者割当による有償新株予約権発行方式)をいち早く活用、シードラウンドとして国内最大級となる14億円の資金調達完了。
2017年 12月
シリーズAラウンドにて未来創生ファンドと INCJ を筆頭引受先とし43億5千万円の資金調達完了
2018年12月
LOVEをはぐくむ家族型ロボット「LOVOT[らぼっと]」製品発表
2019年1月
アメリカラスベガスで開催された世界最大級の展示会”CES2019”にて、「the Verge Awards at CES 2019」のBEST ROBOTを受賞
2019年5月
一般社団法人クールジャパン協議会が主催するCOOL JAPAN AWARD 2019にて「COOL JAPAN AWARD 2019」を受賞

COMPANY

社名
GROOVE X 株式会社
所在地
東京都中央区日本橋浜町3-42-3
住友不動産浜町ビル

ACCESS

設立日
2015 年 11 月 2 日
社員数
81名(2018年11月30日時点)
代表者
代表取締役 林要
事業内容
LOVEをはぐくむ家族型ロボット「LOVOT(ラボット)」開発事業